吉本興業、元会長の不正支出を認める

印刷

吉本興業は2007年7月31日、同社元会長らがかかわった不正支出があったことを認めた。この問題は週刊新潮が07年4月19日号で報じ、吉本興業が第3者による調査委員会を設置し調査していた。その結果、2004年までの数年間に不正支出があったが、すでに同社と元会長との間で和解が成立している可能性が高いとして、法的手段を講じる必要はないとの見解を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中