2019年 2月 22日 (金)

「バスガイド超ブサイク」 千代大海の「すべった」発言

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大相撲の千代大海関が、自らのブログで2007年8月9日、「バスガイドがここ最近、超ブサイク」と嘆いた発言がネットで話題になっている。大関は、交際していたタレントの川村ひかると破局し、今年31歳を迎えてもまだ寂しい「お独りさま」。加えて、あの朝青龍も嫌がった巡業で北海道を転々として…。それで、さすがの大関も思わず愚痴が漏れちゃった?

「ブログが炎上するのも時間の問題です」

千代大海関のブログ「Synchronicity」に掲載された「ブサイク」発言の日記
千代大海関のブログ「Synchronicity」に掲載された「ブサイク」発言の日記

   ムスっとして人を楽しませる気持ちがないのか、ブログを開設している大相撲の力士は少ない。そんな中にあって、お茶目な千代大海関は、サービス精神満点だ。自らのブログ「Synchronicity」(英ロックバンド「ポリス」のアルバム名でもある)では、巡業中の話題が顔文字&写真付きでたくさんちりばめられている。
   例えば、8月4日の日記は

「新大関の琴光喜とツーショットです(笑)
彼は俺と同い年の51年生まれの関取で、アマチュア相撲では高校、大学のタイトルを総なめした凄い人です!
でも…俺の方が顔も相撲も勝ってますがね、、、(笑)
今日は仙台から盛岡に移動です!
ホテルに着いたら、盛岡冷麺を食べに行きます! 後、夜のパトロールも(笑)」

   思わず、話しかけてみたくなるような陽気なコメントが並んでいるのだ。
   ところが、長い巡業の疲れがピークに達したのか、9日には、くだんの愚痴がいきなり飛び出した。いわく。

「今は十勝?北見にバスで移動してますが、バスガイドがここ最近、超ブサイクで悲しくてしかたありません(-_-メ) おまけに話しかけて来るから寝れないし…(笑)(゜o゜)ゲッ!!メールに気がつかれました!!! さいなら~」

   長旅のバスで暇(or巨体?)を持て余した大関が、体に比べて小さな携帯電話でブログの日記更新に悪戦苦闘している姿が目に浮かぶ。愚痴を書いていたら、バスバイドがまた話しかけてきたため、「ああ、やべえ~」…といったようなシーンらしい。
   この日のブログのコメント欄は、投稿が増えるにつれ、だんだん調子が変わってくる。2つ、3つ巡業の話題が続いた後で、

「バスガイドがブサイクとは(笑)大関かなり毒舌ですね~(笑)」

と、ここはまだ穏やかな会話。ところが、

「バスガイドさん、ブサイクと言ったら怒りますよ~。」
「大関ー大関ほど人気者がそんな意地悪を公の場で言っちゃぁ」

   そして、ついに更新から4時間後には、

「千代大海さん、ブサイクの部分を消した方がいいです。
2chにリンクが貼られてたので、ブログが炎上するのも時間の問題です」

   この警告に慌てたのか、千代大海関は、その後しばらくしてこのページを日記から削除した。
   しかし、時すでに遅く、2ちゃんねるでは、「いやー、大関がこんな書き込みしちゃまずいだろ…」「ネタにされたガイド可哀想だ」。立ち上がったスレッドに、コメントが次々に寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中