2019年 6月 25日 (火)

「白い恋人」賞味期限を改ざん、自主休業

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

大手菓子メーカー「石屋製菓」(札幌市、石水勲社長)は2007年8月16日、チョコレート菓子「白い恋人」の一部などで賞味期限を1か月長く改ざんして販売していたなどとして、当分の間自主的に休業した。出荷したすべての商品を回収する。同社によると、「白い恋人」賞味期限の改ざんは同社役員の指示で行われたという。同社ではすでに、製造したアイスクリーム類などから食中毒の恐れがある大腸菌群が検出されたことも明らかになっている。07年8月に従業員からの匿名の情報を受けた保健所が立ち入り検査を行って判明した。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中