2019年 9月 20日 (金)

「エリカ様騒動」さらに拡大 CM事実上「打ち切り」

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   女優・沢尻エリカさん(21)の舞台あいさつをめぐる「騒動」が拡大している。騒動後にテレビ朝日系番組で涙ながらに「本当に申し訳ないなって思っているんですけど」などと語ったことも効果なく、批判の声はとどまるところを知らない。さらに、沢尻さんが出演するテレビCMを「予定どおり」終了する企業も相次いでいるのだ。

和田アキ子さん「殴ったろか」

「エリカ様騒動」がCMにも影響を与えそうだ
「エリカ様騒動」がCMにも影響を与えそうだ

   主演映画「クローズド・ノート」初日舞台あいさつで、仏頂面で「別に!」など3言しか話さなかったなどの無愛想な態度が批判を浴びている「エリカ様」こと女優の沢尻エリカさんだが、10月2日にHPで謝罪文を掲載し、10月4日に放送されたテレビ朝日系の情報番組「スーパーモーニング」で涙ながらに「自分のあの行動ですべてを本当にぶち壊してしまった」「本当に申し訳ないなって思っているんですけど」などと反省した姿を見せた。それでも、「エリカ様」への批判が鎮静化する気配はない。

   07年10月7日放送の「サンデー・ジャポン」ではボクサーの亀田興毅選手にまで「やっぱり、やっていい場所と悪い場所がある」と苦言を呈され、TBS系番組「アッコにおまかせ」では「今度シメる」と言われた和田アキ子さんに「今回あの(舞台あいさつの)映像見たら、殴ったろか」「私流の『かわいがり』」などとまたしても批判された。もっとも和田アキ子さんはそのあと、「今の発言ヤバくない?失礼しました」と軌道修正した。

   そうしたなか、富士重工業が07年6月から放送している沢尻さん出演のスバル軽自動車のCM放送をやめることが明らかになった。同社広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、

「車種に絞ったCMに切り替えることになっており、新CMのタレント起用について沢尻さんを含めて検討していたのは事実です。しかし、結果としては、10月になってから違うタレントさんに決定しました」

と述べている。また、今回の「エリカ様騒動」との関連については、「直接的な影響はない。総合的に判断した」(同社広報部)としている。
   しかし、「不機嫌騒動」が明るみになった10月になってから、候補にまで上がっていた沢尻さんを起用しないことになったのだから、「騒動」を受けての事実上の「打ち切り」に等しいとも思える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中