日銀、3地域の景気判断を下方修正

印刷

日本銀行は2007年10月15日、全国9地域の景気情勢についてまとめた10月の「地域経済報告(さくらレポート)」を発表した。同報告では、「北海道」「近畿」「九州・沖縄」の3地域の景気判断を、前回7月の報告から下方修正した。3地域を同時に下方修正するのは、05年4月の公表開始以来初めて。全体の景況感については「緩やかに拡大」との判断を据え置いており、地域ごとの格差が広がりつつあることが浮き彫りになった形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中