総務省、アイピーモバイル免許取り消しを諮問

印刷

ベンチャー企業「アイピーモバイル」が携帯電話事業への参入を断念し、割り当てられた周波数帯域の返上を申し出たのを受けて、総務省は2007年11月15日、免許の取り消しを電波監理審議会に諮問した。関係者の意見を聞いた上で答申をまとめ、12月にも正式に免許を取り消す見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中