2018年 8月 21日 (火)

「KFCでゴキブリ揚げてた」 「冗談」でも親や高校が謝罪

印刷

   SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)最大手の「ミクシィ(mixi)」の日記で、ケンタッキーフライドチキン(KFC)の店員だった高校生が、店で「ゴキブリを揚げていた」などと書いていたことが、インターネット上で大きな騒動に発展している。KFCは事実を把握し対応を検討していたが、当の高校生と保護者・高校の副校長が同社に直接謝罪する事態にまで発展した。「冗談のつもり」で日記に書いたことが大きな事態を招く事例が相次いでいる。

「ゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった」

mixiで「ゴキブリを揚げてた」と書いた日記で「大騒動」に
mixiで「ゴキブリを揚げてた」と書いた日記で「大騒動」に

   騒動の発端となったのは、この高校生が2007年12月5日午前2時頃に書いた「テラ豚丼~」と題した日記。

   吉野家のアルバイト店員が豚丼の具をこぼれ落ちるほど大量に盛りつけるという「メガ牛丼に対抗して、テラ豚丼をやってみた」と題した動画が、動画共有サイトにアップされ、ネット上で「騒動」に発展した事件を受けて書かれたものだと思われるが、今度はこの高校生が「テラ豚丼」騒動に匹敵する新たな「大騒動」を引き起こしてしまった。

   この日記では、この騒動について、

「おもしろすぎでしょ(絵文字)バイトしてればそんなことやっちゃうよねー ケン○ッキーでゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった」

   などと綴っていた。さらに、この高校生は07年10月7日にも、

「ってかね、ゴキブリって油で揚げてもなかなか死なないんだよー(絵文字)死んだかと思って出すと動きだすからね(絵文字)衣つけて圧力かけて揚げたら死んだけど(絵文字)実験協力:ケン○ッキー」

   などと書かれていたことから、「なんでMixiでこういうこと書いちゃうのかな」「お前みたいなの雇うチェーンにはいけないな」といった批判が日記のコメント欄に殺到した。さらに、この高校生にメッセージを送ったネットユーザーが、この高校生から「謝る?ばかじゃねぇの」とういう返信が来たことをネット上で「暴露」。批判が殺到したことからこの高校生は「ミクシイ」を退会したが、再びこの高校生が「ミクシィ」に入会したとの情報も飛び交い、反省の様子が伺えないとして、騒動は巨大掲示板「2ちゃんねる」や「ニコニコ動画」などにまで波及した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック