2018年 7月 16日 (月)

「パートナーロボット」実用化を目指す トヨタが2010年代メドに

印刷

トヨタは、2010年代早期をメドに、人の活動をサポートする「パートナーロボット」の実用化を目指す、と2007年12月6日に発表した。「家庭内での家事支援」「介護・医療支援」「製造・モノづくり支援」「近距離のパーソナル移動支援」の4領域を考えているという。同日は東京都内で、バイオリンを演奏する人型ロボットと、近距離移動向けの二輪走行ロボットをお披露目した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中