2019年 1月 19日 (土)

人気お笑い「にしおかすみこ」告白 「ドSはもうできません」と泣く

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   SMの女王様キャラで「このブタ野郎!」と毒づく人気のお笑い芸人、にしおかすみこさんがテレビの番組に出演し泣きじゃくった。「ドS」(超サディスト)キャラで売っているが、実は「ドM」(超マゾヒスト)で、相手に噛み付く演技はもうできない、と告白したのだ。そんなにしおかさんを気遣う出演者に対し、「優しさをありがとう」と涙が止まらなかった。

「事務所からドSでやり通しなさいっていわれた」

ブログでは「女王様らしくできないこともある」と悩んでいた
ブログでは「女王様らしくできないこともある」と悩んでいた

   にしおかさんが出演したのは、2007年12月11日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「ロンドンハーツ」。出演者がお互いを批評しあう「格付けしあう女たち」のコーナーでのこと。にしおかさんはいつものように「あの人バカじゃない?!」「ちょっとマッター!!」などと毒づいていたのだが、同じ出演者の柳原可奈子さんが、青木さやかさんに褒められ、うれし涙を流した時から様子が変わってくる。にしおかさんと柳原さんは友達だそうで、柳原さんが褒められたことが嬉しくてもらい泣きしたのだ。そして、そのもらい泣きがずっと続いた。それは、「ドS」キャラとはかけ離れた姿だった。

   司会のお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんが、

「Mじゃん、おたく。キャラ崩壊しているんですよ」

と見たままを言ったことから、スタジオの雰囲気は急変する。そして、所属事務所の先輩、青木さんが、にしおかさんは泣き虫だ、とバラした。大食いアイドルギャル曽根さんも出演していて、過去に大泣きしている場面に遭遇したと話した。にしおかさんは意を決したように、ギャル曽根さんが見たという大泣きの原因を、涙ながらに告白。そして号泣に変わって行く。

   ギャル曽根さんが見たのは、どうやら、「ドS」キャラでデビューした時の事だったようだ。にしおかさんは、

「SMで出て行こう、となったときに、だからドMだから・・・SMのSだってできなかったんですよ。それを事務所がドSでやり通しなさいって言った。第一回目の収録で喋っていた時に、やっぱり(ドSを)通せなかった」

と涙声で語った。実際は「ドS」とはかけ離れた性格のため、いつも芸がカラ回りしていると悩んでいた。素の姿が出てしまうことで、毎回毎回「反省会」が開かれ、事務所からは「噛みつけ!」と言われ続けてきたのだという。そして、

「SかMなんて、本当は興味が無い」

と言い切った。すかさず青木さんが、

「じゃぁ、どうやってテレビに出るつもりなのよ!」

と怒りの声を上げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中