2019年 8月 23日 (金)

釣り?質問で小遣い論争勃発 「中学2年月5万」に回答1300件

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   Q&Aサイト「ヤフー知恵袋」で、「中学2年で月5万円の小遣いは少なすぎる」と訴えた質問が話題になっている。どうやらウソで反応を楽しむ「釣り」の可能性が濃厚なのだが、サイトでは小遣いのあり方を巡って議論が沸騰。回答が殺到する騒ぎになり、ブログやミクシィなどにも飛び火している。

「5万円なんて、1週間も持ちません」

自称「中学2年生女子」が質問を寄せた「ヤフー知恵袋」
自称「中学2年生女子」が質問を寄せた「ヤフー知恵袋」

   「ヤフー知恵袋」に質問が載ったのが、2007年12月30日。「中学2年生女子」というヤフーのユーザーが、「中学2年生で、1か月のお小遣いが5万円ってどう思いますか??」と質問を投げかけた。「ヴィトンとかコーチのブランド物のバック1つ買ったら、これくらいすぐになくなっちゃいます。おかげで、欲しいものが全然買えません」という悩み相談の形だった。さらに、次のように明かした。

「この前は彼氏とデートでレストラン行ったけど、2人で合計4万いくらかして、タクシーで帰れませんでした」「5万円なんて、1週間も持ちません。親に足りないといっても、これ以上はくれません。ひどくないですか?」

   暮れも押し詰まっていたが、中学生とは思えないような質問の内容に対し、次々と罵声のような回答が寄せられた。

「貴方の考え方が変です。浪費癖がついて、将来破産しますよ」「中学2年生で、1か月のお小遣いが5万円というのは『とても異常』です」…。

   中には、「釣りじゃないか」と指摘する回答もあったが、テーマが刺激的だったためか、その後続々と回答が届いた。そして、08年1月8日までにその数がなんと1300件ほどにも膨らんだのだ。この数には、ヤフーの広報担当者も、「あまり聞いたことがないような数ですね」と驚いた。閲覧数だけでも、28万ページビューに上っている。

   回答は1月6日に打ち切られ、質問したユーザーからは次のようなコメントが書き込まれた。

「知恵袋の回答数、最高記録更新という長年の夢が叶いました」「私は5万円ももらってませんが、実際はいるのでしょうね」

   ウソを告白したようなこのコメントからすると、どうやら「釣り」らしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中