日経社長に喜多専務が昇格

印刷

   日本経済新聞社は2008年2月19日、喜多恒雄専務(61)が社長に昇格する人事を発表した。杉田亮毅社長(70)は代表権のある会長に、新井淳一副社長(68)は顧問にそれぞれ就任する。3月28日に開く株主総会後の取締役会で正式に決定する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中