MSなど、ネットカフェ会員向けコミュニティ開始

印刷

   マイクロソフト(MS)、ランシステムアクションは2月25日、ランシステムのネットカフェ「スペースクリエイト自遊空間」の会員向けに、オンラインコミュニティサービス「ネットカフェコミュニティLipple Cafe」(ベータ版)の提供を開始した。
   「スペースクリエイト自遊空間」では、MSの「ホットメール(Hotmail)」や「メッセンジャー(Messenger)」などが無償で利用できるサービスを2月7日から提供しているが、「Lipple Cafe」では、会員向けにプロフィール機能を設け、「ツブヤキ」と呼ばれる短文のメッセージを投稿したり、「ツブヤキ」を投稿したユーザーと1対1でチャットを楽しむことができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中