フィルタリング不必要60% 18歳未満に調査 トランスメディアGP

印刷

   インターネットリサーチのトランスメディアGP(福岡市)が、「フィルタリングに関する意識調査」を18歳未満の男女を対象に行ったところ、フィルタリングが必要だと考えているのは男性10%、女性13%で、「必要ない」と考えているのは、男性67%、女性52%と全体の約6割だったことがわかった。
    親の同意が得られず、フィルタリングが解除できない場合は、「あきらめる」が3割程度で、それ以外の7割の人は「何らかの手段を探す(52%)」、「携帯キャリアに抗議する(15%)」「親に隠れてサインする(14%)」などフィルタリング規制への反発が見られた。この調査は2008年3月7日~3月9日に渡り18歳未満の男女に対してインターネットで行われた。有効回答数は1221件。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中