ガソリン4月値下げ店が続出! 「追随するしかない」との声

印刷

   ガソリン税などの暫定税率が延長できない見通しとなり、4月1日から税率分の1リットル25円下げると予告するガソリンスタンドが続出している。競争激化や消費者への配慮から「追随するしかない」と漏らす声もあり、今後も値下げするスタンドは増えそうだ。ただ、車列ができたり品切れしたりなどの混乱を懸念する声も多く、政府の早急な対応を求める声が強い。

北海道、東北のスタンドが値下げ

4月1日から25円値下げのガソリンスタンドが続出?
4月1日から25円値下げのガソリンスタンドが続出?

   ガソリン税は、製油所出荷時に課税される「蔵出し税」。このため、各ガソリンスタンドは、4月に入っても9日前後は税上乗せ価格の在庫を抱えるとみられている。ところが、ここ一両日の間に、相次いで1日から税率分25円を下げると宣言するスタンドが報じられるようになったのだ。

   その一つが、北海道で36店を展開している旭川市の大手ガソリンスタンド「茂田石油」。札幌テレビ放送は2008年3月26日、「ガソリン 25.1円引き」との大きなポスターを張り出すスタンドの様子をニュースで伝えた。それによると、赤字覚悟の値下げといい、同社専務は「利用者に喜んでいただきたい」と話していた。また、北海道新聞は27日付記事で、茂田石油のほか、同じ旭川市の「日東石油」や音更町の「JA木野」も4月1日から25円値下げすると報じた。

   このほか、27日の各紙記事で、福島県の「会津ゼネラル」、青森市の「ケー・エスオイル」がそれぞれ25円値下げすることが伝えられた。

   福島・新潟両県で21店を展開する「会津ゼネラル」のSS事業部長は、J-CASTニュースの取材に対し、「4月になれば自動的に値下げされると思っているお客さまが大部分なようです。(蔵出し税のことを)店頭で説明しても、混乱を招くだけ。そうすれば、会社のイメージが悪くなって、長期的にマイナスが出ると考えました」と理由を説明した。値下げの反響は多く、「分かりやすくていい」などと支持の声ばかりが寄せられているという。同社では、買い控えの影響や値下げへの備えのため、3月末時点での在庫を2~3日分に切り詰める調整をしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中