たばこ自販機、運転免許証でも購入OKに

印刷

   未成年者の喫煙防止を目的として、全国のたばこ自動販売機に導入される成人識別装置について、財務省が運転免許証による識別装置の設置を認めることが2008年4月21日までにわかった。日本たばこ協会が発行する成人識別ICカード「taspo(タスポ)」の導入が進んでいるが、日本たばこ協会によれば、喫煙者の申込みは全国の喫煙者2600万人(推計)の8.3%にとどまっている。同省は「(小売店には)タスポ方式か運転免許証方式のいずれかの識別装置を選択していただければ」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中