エフエム九州、再建断念 放送は新会社で継続

印刷

   福岡県域のFMラジオ「CROSS FM」を運営するエフエム九州(北九州市)は2008年5月7日、臨時株主総会を開き、放送事業を分割した上で、投資ファンド「ネクスト・キャピタル・パートナーズ」が設立した新会社「CROSS FM」(同)に引き継ぐことを決定した。エフエム九州は精算する。同局は1993年、福岡県内では「FM福岡」に次ぐ2番目の民放FM局として開局したが、広告収入が落ち込み、債務超過の状態が続いていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中