米SNS「フェースブック」が日本語サービス開始

印刷

   米ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Facebook(フェースブック)」の日本語サービスが2008年5月19日から始まった。学生向けSNSとして04年に開始し、全米規模に急成長した。現在のユーザーは5000万人とも6000万人とも言われ、06年秋に日本進出した米「マイスペース」に続き世界2位のシェアを占める。

   一方、日本では、「ミクシィ」の1人勝ち状態が続いている。会員数は、3月末で約1401万人だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中