2018年 7月 20日 (金)

オリラジ中田 「人に笑ってもらうって幸せだな」

印刷

   お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんは、一日に5舞台を経験し、芸人として一歩前進したようだ。2008年5月26日のブログにこう書いている。

「浅草、新宿、浅草、新宿、浅草。 一日に5舞台、漫才をやるとさすがに『漫才やったな…今日』という気分になる」
「浅草花月」では、年配のお客が多かったという。 「そういう方に笑ってもらえるとなんだかほっとします」

   そのことをお笑いの「博多華丸・大吉」の大吉さんに言うと、大吉さんは、

「なんでやろね。多分、親孝行しとる気分になるからかな」

   すると中田さんは、

「確かにそうかもしれない…。その意見を聞いて、なんだか暖かいものに包まれた気がした」
「『ネタとは、自分とは…』みたいなことをムウムウ考えるのも大事だけど、『人に笑ってもらうって幸せだな』という非常に根本的なことを確認したような気がしました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中