2018年 7月 20日 (金)

転身インリン カメラマンデビュー

印刷

   プロレス引退を発表したインリン・オブ・ジョイトイさんが、2008年5月30日のブログで、カメラマンとしてデビューすることを明かした。

   沖縄で写真撮影をしているというインリンさん。被写体としてではなく、カメラマンとして新人モデルの写真集を撮っているとのことだ。

   「前から撮る側にもすごく興味があった」。今回、初めての写真撮影で、撮られる側より撮る側の方が大変だということがわかったという。

「イメージしたり、光をみたり、モデルのいかにいい表情を引き出すか悩んだり…」

あまりの仕事量の多さ。しかし、カメラマンの苦労はそれだけではなかった。

「カメラの画面を一日中ずっと見てるので、カメラ酔い?してしまって、マジきつかった…!」

   その苦労あってか、「影の中の怪しいエロス+ちょいクラシック萌え系のアーティスティック風」に表現できた。自身も「写真集出来るのすごく楽しみ!」とのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中