2018年 7月 19日 (木)

三菱UFJ、メリルリンチとの合弁証券を子会社化へ

印刷

   三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、米メリルリンチと合弁で設立した「三菱UFJメリルリンチPB証券」への出資比率を引き上げ、連結子会社にすることで調整している。2008年7月28日、J-CASTニュースの取材に答えた。

   三菱UFJメリルリンチPB証券は06年5月に営業を開始。金融資産1億円以上の富裕層個人を対象にプライベートバンキング(PB)サービスを提供している。三菱UFJは、「ビジネスは順調に推移しています。これまでの枠組みを維持しながらも、さらに成長していくために(出資比率の見直しを)検討しています」と話し、現在50%ずつの出資比率を、MUFG51%、メリルリンチ49%とする方向で調整している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中