2018年 5月 26日 (土)

6月の鉱工業生産と消費支出、いずれもマイナスに

印刷

   経済産業省は2008年7月30日、6月の鉱工業生産指数の速報を発表した。前月比2.0%低下の107.1と、2ヶ月ぶりのマイナスとなった。同省では、基調判断を「弱含みに推移」と、下方修正した。

   一方、総務省が7月29日発表した6月の家計調査の結果によると、2人以上の世帯の消費支出は、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.8%減の28万1951円。4ヶ月連続のマイナスとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中