2018年 11月 20日 (火)

小麦色競う「日焼け大会」 健康に有害なのか「騒動」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   夏も本番に突入し、全国で日差しの強い日が続くが、「日焼け」をめぐって、思わぬ騒動が持ち上がっている。愛知県の海水浴場で毎年恒例になっている「日焼け大会」に対して、地元住民から「健康に有害」との苦情が出ている、と報じられたのだ。主催者側は「苦情なんて、これまでに来たことはない」と困惑気味だ。

「中止するつもりはありません」

   記事が掲載されたのは、2008年7月28日の朝日新聞(愛知県版)。それによると、毎年、中部国際空港があることで有名な愛知県常滑市の「大野海水浴場」で行われている「日焼け大会」をめぐって、地域住民から、常滑市に対して「紫外線の浴びすぎは、健康に有害」との苦情が寄せられたというのだ。

   この「日焼け大会」を主催する常滑市観光協会大野支部によると、大会当日に海水浴に来ていた家族連れに参加を呼びかけ、参加した小学生の中から肌が日焼けした子どもを選び、1~3位には表彰状と盾を贈っている。08年は、8月10日の開催予定だ。

   前出の朝日新聞の記事は

「市民の健康を守る立場にある行政は、日焼け大会をやめさせるべきだ」

との専門家のコメントで締めくくられており、大会の実施に批判的な論調だが、主催者側は、「中止するつもりはありません」と反発。「そもそも、批判なんて聞いたことがない」と、困惑気味だ。

「批判があるなんてことは、記事を見て初めて知りました。これまで一度も、苦情なんて来たことはありません。そもそも、地元の人は、あんまり海水浴をしないので、『地元から批判の声』ということ自体、考えにくいのでは…」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中