楽天、イーバンク銀行の筆頭株主に

印刷

   楽天は、インターネット銀行のイーバンク銀行と資本・業務提携し、イーバンク銀行が2008年9月末までに発行する総額200億円程度の優先株式を全額引き受け、筆頭株主になる。8月4日に発表した。

   イーバンク銀行はサブプライム問題に伴う損失による影響で、08年3月期決算で234億円の赤字を計上。8月4日に発表した4-6月期決算も17億円の最終赤字になっていた。楽天から資本、業務両面の支援を受けて、事業基盤の安定化を図る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中