民放キー局5社が減益 広告収入が不振

印刷

   在京民放キー局5社の2008年4~6月期連結決算が2008年8月6日、出そろった。スポットCMなどの広告収入の落ち込みなどが影響し、全社が減益となった。原油価格や原材料価格の高騰による企業収益の縮小や景気の不透明感がスポットCMの出稿に影響したと見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中