個人企業の経営者 60歳以上が7割超も

印刷

   総務省はこのほど、2007年の個人企業経済調査の結果をまとめた。それによると、個人企業の経営者が60歳以上のケースは、調査対象の7割超を記録した。これは、01年の調査以降初めて。一方、後継者がいると答えた個人企業は、2割ほどにとどまった。個人企業の高齢化が深刻になっていることが浮き彫りになった形だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中