トヨタ、新車に「アビスパ」の広告を掲載

印刷

   トヨタ自動車は2008年8月26日、広告付きの新車販売プログラム「カーバイト」を福岡県でも展開する、と発表した。同制度が行われるのは、北海道、神奈川県に続いて3自治体目。サッカーJリーグ2部(J2)の「アビスパ福岡」の広告が付いた新車「カローラフィールダー」「カローラルミオン」を、計15台限定で売り出す。購入者には、90日間で最大6万円の広告料が支払われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中