2018年 7月 23日 (月)

日本のブロードバンド開拓の記録 J-CASTニュースで連載

印刷

   日本のブロードバンド開拓の記録が、2008年9月1日からJ-CASTニュースで連載される。タイトルは「ブロードバンド“闘争”東京めたりっく通信物語」。ブロードバンドという言葉がまだ日本で定着していなかった1999年、株式会社「東京めたりっく通信」がADSLサービスを始めるために設立された。当時、インターネットの高速化は米国や韓国に遅れを取り、日本の情報産業が成長する大きな壁となっていた。同社はこの壁を越えられず、2001年にはソフトバンクに吸収され、同社の闘争は幕を閉じました。

   通信業界に多くの教訓を残し、インターネットのヘビーユーザーに惜しまれつつ消えた同社の泥沼の闘いを、創業時の社長で、最後は孫正義氏のYahooBBへ引き継いだ東條巖氏(現、数理技研会長)が初めて明らかにします。連載は毎日更新され、「NTTとの闘い」「郵政省、KDDの思惑」「銀行の裏切り」など関係者が実名で登場します。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中