2018年 7月 20日 (金)

防火シャッター1万台強に不具合 文化シヤッター製

印刷

   全国の病院、学校、店舗などに設置されている文化シヤッター製の防火シャッター1万1767台に、火災時に作動しない可能性があると、国土交通省が2008年9月22日に発表した。

   02年6月から06年9月に販売された防火シャッターの「自動閉鎖装置」(型式ER-AIII)では、開閉機のブレーキ解放ができずシャッターが降下しない不具合が発生。また、01年12月から04年4月に販売した防火シャッターの「危害防止用連動中継器」(型式SRB-1S)では、シャッターの降下中に停電が起きた場合、途中で停止するトラブルが発生するという。文化シヤッターは09年3月までに改修するとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中