「タスポ」効果 コンビニの売り上げ増加

印刷

   日本フランチャイズチェーン協会が2008年9月22日に発表した08年8月のコンビニエンスストア商戦は、既存店ベースの来客数は前年同月比3.7%増の11億4051万人と5か月連続のプラス。売上高は同6784億円の5.3%増で4か月連続プラスとなった。たばこ自動販売機の成人識別カード「taspo(タスポ)」導入でたばこをコンビニで購入する人が増えているためで、たばこを含む非食品部門は27.7%増になっている。その他の個別商品動向としては、パンやデザートが好調だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中