2018年 5月 27日 (日)

商社7社の中間決算、資源高で6社が最高益

印刷

   総合商社7社の2008年9月中間決算が08年11月5日出そろった。石炭や原油などの資源価格の高騰が追い風になり、三井物産以外の6社が、中間期としては過去最高の純利益を記録した。三井物産は、前年同期にサハリンのLNG開発プロジェクトなどの売却益を計上していた反動で、今期の純利益は前年同期比5%減の2405億円となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中