映画「リング」の制作会社破綻 負債総額は約20億円

印刷

   映画・テレビドラマ制作会社「ランブルフィッシュ」が破産手続きを開始したことがわかった。信用調査会社「東京商工リサーチ」によると、負債総額は約20億円。映画「リング」やドラマ「私立探偵 濱マイク」などで知られる映画プロデューサーの仙頭武則氏が設立し社長を務めていた。近年はヒット作に恵まれず、事業を停止していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中