「ライムワイヤー」で少女の裸動画公開し逮捕

印刷

   ファイル共有ソフト「ライムワイヤー(Lime Wire)」を使い、少女の裸の動画をインターネット上に公開したとして、長野県警は2008年11月25日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で飲食業の石山雄三容疑者(24)を逮捕した。各紙の報道によれば、石山容疑者は08年6月中旬ごろ、少女の裸が写った動画を「ライムワイヤー」に公開して、閲覧できるようにした疑い。「ライムワイヤー」を使用し同法違反で摘発されたのは全国で初めてという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中