2018年 7月 19日 (木)

羽賀研二・渡辺二郎両被告に無罪判決 「被害者の証言信用できない」

印刷

   知人に未公開株の購入を持ちかけて3億7000万円をだまし取ったなどとして詐欺と恐喝未遂に問われていたタレントの羽賀研二(本名・當真(とうま)美喜男)被告(47)と、共犯として恐喝未遂罪で起訴されていた元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(53)に対して、大阪地裁(中川博之裁判長)は2008年11月28日、いずれも無罪を言い渡した。「『だまされた』という(被害者側の)証言は信用できない」とされた。検察側は羽賀被告に懲役8年、渡辺被告に同4年を求刑していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中