2019年 9月 21日 (土)

ハリウッド女優でだまし討ち? 反捕鯨団体の「南極ムサシ作戦」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   日本の調査捕鯨関係者は、米反捕鯨団体シー・シェパードが今回どんな妨害をするのかと困惑している。毎回手を変えており、前回は薬品投げ入れなどで妨害した。今回は船にヘリポートや格納庫を建造したという話もあるほか、ハリウッド女優も乗船させており、関係者は「妨害正当化の宣伝などに使うのでは」とあきれている。

船にヘリポートや格納庫を建造、2隻目を用意?

捕鯨船出港を伝えるグリーンピースのサイト
捕鯨船出港を伝えるグリーンピースのサイト

   捕鯨への抗議では、特に過激な活動をしているシー・シェパード。うちメンバー4人が前々回、日本の調査捕鯨船にロープを絡ませるなどの危険な行為をした威力業務妨害の疑いで警視庁が逮捕状を取り、3人が国際手配されている。

   シー・シェパードは前回も、臭いのある薬品らく酸入りのビンを投げ込んだり、メンバーを捕鯨船に侵入させたりといった行為を繰り返した。今回の調査捕鯨でも、妨害続行を宣言しており、2008年12月4日、オーストラリアのブリスベンからスティーブ・アーウィン号を出港させた。

   報道によると、豪政府は今回、すでに国際法違反の証拠がそろったなどとして、監視船派遣を見送るという。また、環境保護団体グリーンピースは、日本で起きた刑事事件の裁判に専念するとして、今回は抗議船を出さないとしている。つまり、捕鯨への抗議活動で目立つのは、シー・シェパードぐらいとなりそうなのだ。

   しかも、豪政府やグリーンピースの対応に反発し、シー・シェパードは戦闘意欲を高めているというのだ。新聞各紙によると、寄付金の倍増にも成功し、船にヘリポートや格納庫を建造したほか、2隻目を用意したとの情報もある。

   さらに、広告塔にしたとみられるのが、映画「スプラッシュ」の人魚役などで知られるハリウッド女優ダリル・ハンナさん(48)だ。各紙によると、ハンナさんは、アーウィン号に乗船し、1週間ほどその活動に協力する見込み。「人は良い戦いをしている人を支持すべきであり、私がすることはシー・シェパードと一致団結することだ」と話したという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中