2018年 7月 22日 (日)

派遣社員らの住宅確保に助成金支給へ

印刷

   厚生労働省は2008年12月9日、失業して会社の寮から退去を求められた派遣社員や期間労働者らに対する住宅確保策をまとめた。年内にも実施する方針で、政府内に緊急雇用対策本部を設置した。

   それによると、失業する派遣社員らに無償で住宅を貸与する派遣会社などに助成金を支給する。1人月額6万円ほどを 3~6か月間給付することを見込んでいる。また、住居を失った非正規労働者に対しては、入居費用の貸付制度を作るほか、雇用促進住宅への入居も進める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中