堀江被告、永田元議員の自殺に「残念」

印刷

   元ライブドア社長の堀江貴文被告(36)=証券取引法違反の罪で1審実刑、上告中=が2009年1月5日、自身のブログの記事で、ライブドア事件に関連する「偽メール事件」で議員辞職に追い込まれた永田寿康元衆院議員が飛び降り自殺したことについて言及した。堀江被告は、

「永田元議員は残念でした。私は、例のメール事件では完全に被害者だったですし、彼とは面識もないのですが(前にも書きましたが)、非常に複雑な想いがします」

と胸中を明かす一方で、

「私も一時針のむしろになりましたが、なんとかやってこれました」

と、ライブドア事件当時を振り返っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中