2018年 7月 21日 (土)

新規携帯料金は口座引き落としなどに限定 電気通信事業者協会

印刷

   電気通信事業者協会は振り込め詐欺被害を防止するため、2009年2月からの新規契約者から、携帯電話料金の支払方法を、原則としてクレジットカード払いか銀行口座引き落としのいずれかに限定する取り組みを始める、と2009年1月15日に発表した。本人確認の強化を狙ったもので、店頭でクレジットカードやキャッシュカードを確認する。

   また、09年春から携帯電話不正利用防止法に基づき、利用停止となった回線に関する契約者の情報を事業者間で共有することや、同一名義での大量不正契約の防止を図るため、原則として、個人契約の契約回線数を5回線までに制限する、などを決めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中