日本人材派遣協会、「正確な表現の報道」を要請

印刷

   日本人材派遣協会は2009年1月20日、報道機関に対し、「派遣労働者の実態に応じた正確な表現で報道するように」との要請文を送った。

   同協会によれば、「派遣切り」は派遣元と派遣先の間での中途解除のことであり、契約終了後に更新しないことは「雇い止め」であると指摘。これらの言葉が入り交じって報道されることは正確さを欠くとしている。

   なお、同協会はJ-CASTニュースの取材に対し、「『派遣』と『切る』をつけた言葉の意味合いがよくないですし、誇りを持って働いているスタッフの心情を配慮して欲しい、ということで要請しました」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中