2018年 7月 22日 (日)

「ユニバレ」は恥ずかしいか ファッション巡って熱い議論

印刷

   衣料品が売れないと悲鳴を上げるメーカーが多い中で、「ユニクロ」の冬用下着「ヒートテック」や、キャミソールにブラジャーのカップを付けた女性用下着「ブラトップ」が大ヒットしている。おしゃれに敏感な若い女性のイメージもぐっと良くなり、「ユニクロが好き」という人も増えている。その一方で、ユニクロを着ていることを他人に知られてしまう「ユニバレ」は嫌だという人も多く、ユニクラー(ユニクロを好んで着ている人)VSアンチ・ユニクラーの間で激しい議論が起こっている。

「『ユニバレ』が嫌というより『ユニ被り』が怖い」

   ファッション、女性誌、トレンドをウォッチするブログ「Elastic」に2009年1月6日、「ユニバレは避けたいですか?」と題する記事が書き込まれ、話題になっている。「ユニバレ」とは、ユニクロの服を着ていることがバレてしまうことを指す略語だ。

   ブログの主であるdaleさん(20歳代)が「ユニクロはダサい? ダサくない?」というアンケートを行った結果、「ダサくない」と回答した人が74%と圧倒的だった(調査期間08年12月13~20日、回答数1725票)。一方、回答の中には「アウターや目につきやすいところにユニクロを持ってくる人は少ない」という指摘もあり、daleさんはその背景に「ユニクロは好きでダサいとも思わないんだけど、ユニバレは避けたい」という複雑な心理があるのではないか、とみている。

   この記事に対して、120件以上ものコメントが書き込まれている。「ユニクロ」を着ているという人の中には、「『ユニバレ』が嫌というより『ユニ被り』が怖い」といった意見も。「ユニ被り」とは、他人と着ているユニクロの服が被ってしまうことだ。ある学生は最近、ユニクロのロングパーカーとVネックニットを買ったが、いずれもキャンパス内で被ってしまい、以来部屋着にしているという。ユニクロの服は流通量が多いために、他のブランドに比べて被る確率が高いようだ。別の女性は、こんなエピソードを紹介している。

「以前、横断歩道の前で信号待ちしている時に、ダッサくて全然構わない格好のオバチャンが、私とまるきり同じユニクロのデザインTシャツをその人が着ていた事があって、思いっきりお互いがお互いを凝視してしまって、そのとき、びみょーーーーな気持ちになりました。何か周りの人まで、『あの人達同じ服着てる』と、私たちの事をチラ見してる感じで」

   「ユニバレ全然恥ずかしいと思わない」「むしろ友達なんかには、自分から『コレ、ユニクロで~円だった(笑) 』みたいに話しちゃいます」という女性もいる。もっとも、インナー用のTシャツや、下着、靴下といった目立たないアイテムばかりだが。ほかにも、「特に消耗品とも言えるインナーに関しては高いブランドをわざわざ買おうとも思いません、冬ならインナーの露出は少ないですしね」という意見もある。

   大ヒットした冬用下着「ヒートテック」や、キャミソールにブラジャーのカップを付けた女性用下着「ブラトップ」は、機能面だけでなく「ユニバレ」しにくいという理由でも人気のようだ。

   また、ポータルサイト「goo」で、「ユニバレ」が「goo注目ワード」として1月25日にピックアップされている。記事の筆者はジーンズやヒートテック、タートルカットソーなどのユニクロの製品を愛用しているが、アウターの購入に踏み切れないでいた「隠れユニクラー」だったと明かす。ところが、最近、「キルティングパーカ」に目が留まり、ついにアウターデビューしたそうだ。

「今となっては、バレないように隠すどころか周りの友人にも勧めるまでになりました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中