サイバーファームが破産申請 沖縄の上場企業では初

印刷

   物流システムなどの開発を手がけるサイバーファーム(那覇市=大証ヘラクレス上場)は2009年1月30日、那覇地裁に自己破産を申請し、同日、破産手続きの開始決定を受けた。沖縄県で上場企業が破産するのは初めて。同社は、IT関連企業「アイ・エックス・アイ」(大阪市=民事再生手続き中)による循環取引にかかわったとして証券取引等監視委員会の調査を受け信用が失墜。資金繰りが悪化していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中