富士通出資の「スパンション・ジャパン」、会社更生法を申請

印刷

   民間調査会社の帝国データバンクによると、富士通子会社と米半導体大手アドバンスト・マイクロ・ディバイシズ(AMD)が出資している米スパンションの日本法人「スパンション・ジャパン」(本社・川崎市)が2009年2月10日、東京地裁に会社更生法の適用を申請した。負債額は約741億円で、日本綜合地所(負債額約1975億円)に次いで今年2番目の規模。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中