米AIG、東京・大手町のビル売却へ

印刷

   米保険大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、東京・大手町に保有する「AIGビル」を売却する方針を明らかにした。入札幹事社はメリルリンチ。

   「AIGビル」は1974年の完成。AIGの傘下企業であるアリコジャパン、AIU保険会社が日本支社として使用している。AIGホールディングス広報によると、ビル売却によるテナントへの影響はないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中