2020年 10月 26日 (月)

「トルコ建国の父」像山中に放置 ネットで柏崎から串本町へ移設運動

ルイボスブレンドだからノンカフェイン。就寝前のリラックスタイムにおすすめ。

トルコ大使館から「串本町に移設していただけないか」という要請

   串本町役場にJ-CASTニュースが取材すると、09年2月16日頃からメールや電話で「アタチュルク像を助けて欲しい」といった要望が多数届くようになっているという。中には移設のための募金、並びに資金提供を申し出る人もいるという。そして、日本のトルコ大使館から直接、移設の要請もきているという。実は、07年末にトルコ大使館から、費用は全て大使館が負担する用意があるので、「移設していただけないか」という要請があったのだという。

   同町役場は、

「喜んで受け入れます、と言うことで町議会は全会一致。決定しています。ただし、柏崎市の旧『トルコ村』を巡る訴訟の行方がわからず、未だに動けない状況なんです」

と打ち明け、この訴訟の行方を今は見守るしかない、としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中