2021年 4月 14日 (水)

「百貨店でも値引きアリ」 森永卓郎発言は本当か

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   獨協大学教授で経済評論家の森永卓郎さんがテレビ番組に出演し、「お得」な買い物の仕方を伝授した。家電量販店で買い物をする場合は、閉店間際に行くと大幅な値引きが期待できる、などだが、なんとデパート(百貨店)でも、「まけて」というと値引きする場合があるというのだ。ほんとにデパートは値引きしてくれるのだろうか。

店員に「まけて」と言えばいい?

   森永さんが出演したのは深夜のTBS系情報番組「ざっくり」(2009年3月2日放送)。番組で引っ越しを取り上げ、引っ越し代や、家賃が安くなる時期はいつなのかを紹介した後、司会の「ゆうこりん」こと小倉優子さんが森永さんに、

「引っ越し以外に時期によってお得なものはあるのですか?」

と聞くと、森永さんはまず、家電量販店で安く買えるコツを紹介した。

   家電量販店は店ごとに売上げノルマがあり、その目標を達成するため「思い切った安値で売る」ことがあるという。狙い目は年度末、月末、閉店前なのだそうだ。特に閉店1時間程前に行き、「いくらまで下がるの?」と聞くといいという。表示されている価格が開店した時と同じであっても、実際には値引きのGO!サインが出ている場合があり「どんどん下がっている」可能性があるらしい。そして、

「場合によってはデパートでも下がりますよ」

と発言。デパートは値引きしない、と信じていたと思われるゆうこりんは驚き、

「誰に言うんですか?なんて言うんですか?」

と質問。森永さんは店員に「まけて」と言えばいいと答えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中