日産も副業を容認 休業日8時間以内

印刷

   景気悪化で正社員の賃金カットが広がってきている中で、日産自動車が「副業」を容認することを決めた。2009年3月から実施する。

   日産では通常、副業は原則禁止。しかし、国内工場では減産のために最大2割の賃金カットを伴う休業日を設けている。副業の容認は、国内工場や事業所などの正社員を対象に、「休業日、8時間以内であれば認めます」(広報部)という。

   副業を容認する大手企業は、東芝や富士通の子会社など電機業界で先行しているが、自動車業界では初めて。今後も副業を容認する企業は増えそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中