2018年 10月 21日 (日)

投稿動画サイトに「政治風刺」 小沢代表の替え歌など続々登場

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   政治に関する動画が投稿動画サイトにアップされる例が増えてきた。従来は国会答弁や、ニュース、バラエティー番組での政治家の発言が多く投稿されていたが、最近増えているのはMAD(既存の画像などを個人が編集・合成したもの)を使った風刺や、替え歌。人気は意外に高く、現在は小沢一郎民主党代表の政治献金問題のMADや替え歌が、視聴ランキングの上位に入っている。

「政権交代の夢を見て、放った攻撃がブーメラン」

   「ニコニコ動画」で人気を博しているのが小沢代表を歌った「小沢融解【Ozawa Down】」。2009年3月9日の「デイリー総合ランキング」で8位。投稿されたのは2日前の7日で、これまで5万近く閲覧されている。この歌はもともと、同サイトに投稿されたボーカロイド「鏡音リン」が歌うオリジナルソング「炉心融解」。それを替え歌にしている。小沢代表の政治献金問題を知り、思いついたので急遽アップしたそうだ。

   歌詞は、

「政権交代の夢を見た 光の溢れる我が党 秘書が黒い金を強請(ねだ)るのを 素知らぬ顔をして貰ってた」
「日本再生の夢を手に はるかな先を見る麻生を 倒すと誓ったこの手から 放った攻撃が ブーメラン」

   など、痛烈な風刺が展開されている。

   また、09年3月6日には「小沢一郎のパーフェクト献金受取教室」と題する動画がアップされ、9万近く閲覧されている。「記者会見を見てすぐに思いついたのでやってみた」と作者は説明。アニメと音楽、民主党幹部の顔写真などを組み合わせ、

「わたくし みたいな(献金の)天才目指して 頑張っていってね~♪」

   ギャグだとわかるものの、かなりきつい中身だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...