早大生への薬物アンケ、回答の1割「周囲に大麻など所持者」

印刷

   早稲田大学がこのほど行った薬物意識調査で、回答した学生の9.9%が「周囲に大麻など違法薬物の所持者や使用者がいる」と答えていることが明らかになった。

   調査は、2008年12月~09年1月、すべての学部生と大学院生を対象に行い、このうち8.8%が回答した。薬物の入手可能性については、回答者の17.3%が「簡単に手に入る」、36.3%が「なんとか手に入る」とし、薬物の危険が身近に迫っている状況が分かった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中