2018年 7月 21日 (土)

大阪・橋下知事、教員の国歌斉唱時の不起立に厳正対処の考え

印刷

   国歌斉唱時の不起立で教員が処分されたことについて、大阪府の橋下徹知事は2009年3月18日、ルールを守らない教員には厳正に対処する考えを明らかにした。この日の府議会の教育文化常任委員会で、質問に答えた。

   卒業式などでみられる教員の不起立について、橋下知事は「まったく理解できない。教育現場が治外法権だという間違った考え方を持っているのではないか。『ルールを守れ』と言い続けている教員がこれでは、子供たちに示しがつかない」と批判した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中