テレ朝の「報ステ」に倫理違反勧告 BPO

印刷

   NHKと民放でつくる「放送倫理・番組向上機構」(BPO)の放送人権委員会は2009年3月31日、テレビ朝日の「報道ステーション」の徳島県の横領事件報道をめぐり、野中広務元官房長官の映像を安易に使ったとして「重大な放送倫理違反があった」と判断した。BPOは同局に判断内容を放送するように勧告し、同日夜の番組で古舘伊知郎キャスターが「真摯に受け止める」などと話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中