オフィスの空室率が上昇 09年3月調査

印刷

   事業用不動産サービス会社のシービー・リチャードエリスは、2009年3月時点のオフィスビル市場動向を09年4月7日に発表した。それによると東京23区の空室率は3.8%で、前回調査した08年12月と比較し0.5ポイント上昇した。大幅に空室率が上昇したのは、名古屋・仙台・福岡の3都市で、中でも、名古屋は同1.2ポイント増の9.5%、仙台は同1.6ポイント増になった。賃料も下落し、全国平均では、3.3平方メートル当たり1.1%減の9870 円となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中